医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛とエステ脱毛にはいくつか違う点があります。まず医療レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関でしか受けることができません。医療レーザーの照射は医療行為に該当するためです。このレーザーの効力は強く、毛根から毛が生えにくくなるため高い効果が期待できます。一方エステ脱毛はサロンで受けることができます。レーザーよりも威力が弱い光脱毛という方式をとっており、毛根にダメージを与えることが可能です。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

脱毛の完了までの期間を比較した場合、エステサロンよりもクリニックの方がスピーディーに脱毛を終わらせることが可能です。クリニックの場合はレーザー機器を用いますので、いわゆる医療レーザー脱毛ができますが、エステサロンの施術と比べると効果に歴然の差があります。一般にエステサロンでの施術は、完了までにトータルで12~18回くらいの施術が必要になりますが、クリニックなら5〜6回で終わらせることができますから断然スムーズに完了できるのです。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

クリニックでもエステサロンでも脱毛のリスクは存在しますが、しかしながらクリニックの場合は医師による診察及び治療を受けることができるという安心感があります。エステサロンではそうしたアフターケアはありませんので、もしもの時の安心感を考えたらアドバンテージがあると言えるでしょう。また、医療レーザー脱毛の場合は施術も有資格者が行います。無資格でも施術ができるエステサロンとは違いますので、この点に関してもクリニックに強みがあるのです。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ受けることができます。レーザーの照射にあたっては専門の資格があるわけではありませんが、医療機器であることから医師もしくは看護師のみが使用できます。そのため、安全性や安心感が大きいのが特徴です。一方で脱毛サロンやエステの場合、使用しているレーザーはあくまで美容機器のため、エステティシャンが施術を行います。独自の研修を設けていることが多く、その研修を受けたエステティシャンが施術を行えるということになります。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

ムダ毛はクリニックで医療レーザー脱毛による施術を受ければ解消する事ができます。しかし人によっては若干の痛みを生じる事があります。医療レーザー脱毛はエステサロンでの施術と違い、医療行為です。麻酔クリームや笑気麻酔による処置を受ける事ができます。これにより脱毛時の痛みに耐えられない人でも安心して医療レーザー脱毛を受ける事ができます。痛みに対して強い不安感を抱く人は事前のカウンセリングで相談すれば対応してもらえます。

医療レーザー脱毛ができる茨城の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。